HOME当組合について

当組合について

当組合の概要(2018年3月末現在)

設立年月日2002年3月20日ハナ信用組合 ロゴ
シンボルマーク
開業年月日2002年12月30日
組合員数17,302人
出資金3,103百万円
従業員数192人
預金残高136,207百万円
融資残高107,677百万円
自己資本比率7.45%
本店所在地〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-10
店舗数16店舗
営業区域東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県

経営方針

  • 同胞および中小零細事業者への経済企業活動並びに生活向上に資するための相互扶助精神に基づく金融サービスに重点をおきます。
  • 同胞社会での金融コミュニティーセンターとしての役割を果たし、地域密着型の民族金融機関として事業を発展させます。
  • 理事、役員(経営陣)は、組合員の総意を以って選出するとともに理事会の権限とその機能を強化します。
  • 外部監査制度を積極的に導入し、組合経営の健全性、透明性を確保し組合員から真の安心感と信頼を得るための情報開示(ディスクローズ)を徹底します。
  • 民族金融機関としての使命と社会的責任を果たすため、業務の適切な運営(リスク管理)や社会のルール、法令遵守(コンプライアンス)を図るための体制強化に努めます。